2009-03-31

里山シーズン始まる

平日休みを利用して小布施町の雁田山に登ってきました。

岩松院ルートは急だそうなので、前回同様すべり山ルートから。数ヶ月ぶりの山登りで楽しめました。花の季節はまだですが、ダンコウバイが満開。小さな花なので目立ちませんが。それからカタクリらしき葉をいくつか見ました。もう少したってから登れば花も楽しめるでしょう。

前回は反射板跡まででしたので、今回はルート中ほどにある東屋を目指しました。標高786mの山ですが、山頂は北~東方向がよく開けており、北信五岳がきれいに順番どおりに見えてお見事。今日は遠くは霞んで北アルプスが見えなかったのが残念。

反対方向から小学生と先生が登ってきました。地元の小学校の登山記念碑がたくさん立っています。でもこの山、珍しいことに山頂標識がないようです。

小さな無線機を持ってきたので香川県の局と1局だけ交信しました。日が雲に隠れ風も出てきてさすがに寒さに耐えられなくなり、片付けをして下山することにしました。





2 件のコメント:

ja0jxw/ito さんのコメント...

昨夜は、拡張された7メガでQSOありがとうございました。
いよいよ、山登りのシーズンですね、FBです。
私も、早く行きたいです。
カタクリの花は、今月末ころでしょうか?
楽しみです。

Kabeman さんのコメント...

私にとっても拡張バンドでの1stQSO、ありがとうございました。

昨年4月の始めに旭山のカタクリが見頃でした。標高がそれより少し高いので、丁度蔵まつりの頃かな?