2009-05-26

宮原中学校スクールコンタクト

本日さいたま市立宮原中学校でARISSスクールコンタクトが行われ、国際宇宙ステーション(ISS)との交信に成功したようです。相手の宇宙飛行士は若田光一さんで日本語で交信が行われました。前回5月11日に予定されていた兵庫県のスクールコンタクトは新インフルエンザのため延期されてしまいましたが、今回は無事に行われたようです。

私の自宅にはモービルホイップを屋根上に上げてますが、そのアンテナでも51~59で入感していました。今回ISSからの音声を録音してみましたのでここをクリックしてみてください。ファイルが圧縮されているので実際より音質は多少悪くなっていますがご了承下さい。

2 件のコメント:

ja0jxw/ito さんのコメント...

昨夜もQSOありがとうございました。
宇宙からの電波を受信するっていうのも新しい感動がありますね。
無重力の感覚の話は、興味深かったです。
人間は、視覚からの情報を優先するのですね。
あと、宇宙との交信には、スタンバイ・ピーがほしいです。(古いかなHi)
次回のコンタクトは、私も受信してみたいです。

Kabeman さんのコメント...

JARLのニュースにこの模様がアップされていました。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2009_news-5.htm
録音できたのは9つ目の質問までで、その後も2つ質問が続いたようですね。ホイップではそこまで受信できませんでした。
実際交信した中学生はさぞ感動したでしょうね。
延期されていた兵庫県のスクールコンタクトは6月6日に決まったようです。