2008-08-04

湯ノ丸山でコンテスト参加

アマチュア無線のフィールドディコンテスト参加のため,湯ノ丸山(2,098m,上田市・東御市・嬬恋村)に登りました。

早朝から登山するために前日深夜に現地入りして車中泊しました。途中菅平のコンビニでおにぎりなどの買い物をしようと思っていましたが,深夜は閉店するんですね。街まで下りるにも往復1時間はかかりそうなので諦めました。

深夜は星がとてもキレイで天の川が見えていましたが,早朝5時には周りの山頂はすべてガスに包まれていました。お湯を沸かしてスープを作りバナナ等の朝食を取ってから登山開始です。

湯ノ丸キャンプ場-中分岐-霧鐘塔分岐経由で歩きました。ずっと強風と濃霧の中,山頂の様子を心配しながらでしたが,時々覗かせる青空に期待して歩き続けます。

案の定山頂は超強風でアンテナどころではないのですが,大きな岩のカゲに釣竿で自作した50MHzの小型アンテナ(スカイドア)を設営し参加しました。都内や千葉,神奈川方向はやはり浅間山の影だからでしょうか少ない。栃木,茨城がよく聞こえます。たまに東北。静岡,愛知も入ってきました。鳥取からとは思えない強力な信号で入感する局とも交信。そのうちにたまに北海道や九州がEスポで入感し何局かと交信できました。但しとても不安定で交信中に信号強度がストンと下がって交信成立しなかった局もありました。

しかし小型のアンテナでQRP運用の限界か,CQを出してもなかなか応答がなく段々戦意消失してしまい,50局を区切りにして撤収することにしました。

早朝はガスの中で妙高山,火打や四阿山が時々姿を見せる程度でしたが,10時頃には風が止まりガスも晴れて快晴となり,360度の展望。富士山も見えましたよ。無線よりも絶景が楽しめました。登山客もものすごく沢山来てました。下山はコナシ平分岐経由でしたが,笹原の中ウグイスの声をすぐ近くに聞きながらとても清々しい気分で歩けました。もう少し早く切り上げておけば烏帽子岳に縦走できたのですが。

山岳移動でのコンテスト参加は限界がありますね。湯ノ丸山はこれが3回目。次回来るときは無線抜きで,烏帽子岳に縦走しよう。


浅間山をバックに


ハクサンフウロ?


マツムシソウ


ヤマホタルブクロ


中央に富士山。見えますか?その右は八ヶ岳

2 件のコメント:

JA0JXW さんのコメント...

昨夜は、大変お疲れのところ、QSO Tnxでした。
疲労がキーイングに出ていましたヨ。Hi

山岳移動でコンテストというのもなかなか大変ですね。
そういえば昨年は、テント泊でしたね。
私には、そんな元気はありません。
でも山の上の、涼しさと景色は、いいですね。
また、行きたくなりました。
最後の写真の富士山、みえますよ!

Kabeman さんのコメント...

最後ふらふらのキーイングで大変失礼しました。
今年はテントがないはずなのにザックが妙に重く感じました。山岳移動でのコンテスト参加はそろそろ卒業かな~なんて。
今までの湯の丸山で最高の景色でしたよ。いつかご一緒しましょう。