2008-07-31

御飯岳2,160m

曇りの予報だったので前日から諦めていました。朝遅めに起きて根子岳を眺めますと晴れてるではありませんか。急遽,御飯岳(おめしだけ)に向かう事にしました。

毛無峠に10時頃到着。グライダーが何機かすでに飛んでいます。白根山,浅間山は曇って見えませんが,峠周辺は晴れています。支度を済ませて出発。10分ほどで毛無山に。そこから約50分で御飯岳山頂につきました。登山道はよく整備されていて笹薮も心配ありません。笹藪,湿った樹林帯をいくつも通り抜けてやっと着いた山頂は広く,高い樹木がありません。天気が良ければそこそこの眺めだったはずですが,雲の中でしたのでまったく見えませんでした。

平日でもあり,マイナーな山なので誰とも会わないし,街や車の音も聞こえません。おまけに霧で周辺の景色も見えませんので,かなり孤独感を感じながらの山歩きでした。山頂で比較的新しい標識を見たら何となく安心しました。

やっとこの山に来れて満足です。お茶を飲みながら30分ほど一人でゆっくりしてると,たまに青空が見えますが天気は回復せずそのうち霧が濃くなりましたので下山としました。





2 件のコメント:

JA0JXW さんのコメント...

先ほどは、QSOありがとうございました。
熊の話は、ジョークで言いましたが、
1人で歩いていると、ふとそんな気がしてきます。Hi

ところで、3枚目の雫のような物は何でしょうか?

Kabeman さんのコメント...

登山道をふさいでいた大木の枝から何か垂れてるなぁと思ってよく見たら樹液のようでした。水が滴ってるように見えますよね。思わずカメラに収めました。

いや,まじでクマ怖かったんですよ。口笛吹いたりトランシーバーでノイズ出したりして歩きました。どんぐりの木とか餌になるものがないんで多分あそこには出ないと思うんですけど。今度は必ず鈴持って行きますよ。

でもカモシカ?らしき足跡は発見しました。