2008-04-13

四阿屋山(あずまやさん) 1,387m

県内に同じ発音をする百名山がありますがそれとは別の山で,筑北村と麻績村の境界にあります。

いくつかルートがあるようですが,南側の筑北村東山から登りました。緩い登りが多くとても歩きやすかったです。時期的にはあまり見所がない季節ですが,春の芽吹きが少しずつ始まっていました。頂上手前の展望台がよく整備されており,立派な地図看板が立っていました。ふるさとを大事にせよというような意味の歌が書いてありますがよく読めません。あいにく北アルプスは雲の中でしたが晴れていれば絶景のはず。

頂上には神社が建っており,地元では信仰の対象になっているそうです。北斜面にはブナ原生林があり天然記念物に指定されています。北斜面には少し残雪が残っていました。東西に細長い頂上で,日当たりもよくとても居心地が良かった。

手軽に登れる低山ですが,展望台からの絶景を見にまた来たいと思います。



2 件のコメント:

JA0JXW さんのコメント...

昨夜言っていた、低山ですね。
タイトルを見て、ちょっとビックリしましたが、
同名の里山が、あったのですね、知りませんせんでした。
晴れていれば、きっとアルプスがよく見えるロケーションなのでしょうね。
残念でした。

Kabeman さんのコメント...

眼下の筑北,麻績の村と,遠くには松本平が見えました。これでアルプスが晴れてれば最高だったんですが。