2007-09-29

坂田山~共生の森~

週末にのんびりと自転車で散歩。いつものコースから少しはずれて道草してみた。

地元の標高900m足らずの坂田山。半年ほど前に地元の新聞の地域欄の里山に関する連載で紹介されてたなぁと記憶はしていたが初めて訪れてみた。

今日は自転車なので頂上は諦めるとして、あの新聞に載っていた眺めの良い場所までなら行けるかも、と期待しながらふもとを散策。そうこうしてるうちに駐車場らしき場所にたどりついた。栗の木がたくさん生えていてイガイガや飛び出した栗の実がたくさん落ちてる。自転車をそこに止めて5分ほど遊歩道を登るとその場所に着いた。

低い里山の中腹なので標高はせいぜい700m程度だと思うが思ったより眺めが良い。地元の町と長野市街地や、飯綱山もよく見える。小さなあずまやがキレイに整備されており、お弁当でも食べたら最高の場所だろう。朝食がわりにリンゴをむいてきたのでぱくつきながら一服。いつもの自転車コースからほんの少しそれただけでこんなに素晴らしいところがあったんだと感激だ。

帰り際、栗の実を両手にあふれるくらい拾ってポケットに詰めて帰りました。


3 件のコメント:

JA0JXW さんのコメント...

お手軽な、良い場所ですね。
春は、桜も楽しめるようで、来年は、ここで花見といきますか。
山の栗は食べられましたか?

Kabeman さんのコメント...

ほっこりして美味しかったですよ。花見もいいですねぇ。臥竜山からもそれほど遠くありません。穴場かも知れないなぁ。

匿名 さんのコメント...

坂田山共生の森を訪れて頂き有難うございました。私たちは、この里山を守り、育てているNPO法人です。
 あなたの素晴らしいブログを私たちの会報に紹介させていただきたく御許可をお願いします。何分よろしくお願いします。

特定非営利活動法人
坂田山共生の森を愛する会
事務局 TEL 026-246-3379
sakatayama@stvnet.home.ne.jp