2008-01-04

自作QRP機

年末から製作を始めていたQRPのトランシーバが何とか完成した。

50MHz、DSBモードで実測およそ100mW(ファイナル:2SC2053)。
手作りトランシーバ入門」を参考にしたが、とても勉強になった。

以前からDSBモードは知ってはいたがあまり興味がなかった。手軽に自作できる一方でSSB局と交信が可能という点がメリット。一つのブロックごとに半田付けで製作して調整をし試行錯誤の結果、パワー計の針が振れてくれると、いかにも電波を作り出しているという実感が湧く。

今年はたくさんリグを自作してみたいなぁ。

2 件のコメント:

JA0JXW さんのコメント...

完成おめでとうございます。
ここへの投稿は久々です。
次は、144MHzのCW機ですね。
私も、昨日から、半田付けを始めました。
なんとか完成させたいものです。
1月中の完成を目標に頑張ります。Hi

JG0SXC さんのコメント...

今日、VXO部とケース加工をしました。VXO、なぜかうまく発振してくれません。ケースにパーツを付けて格好がつくと完成が待ち遠しくなりますね。

FCZのQRPパワーメーターを作りましたのでお貸しできますよ。